セルライト対策の基本的な食事のとり方

セルライトの解消には『食生活の乱れ』にも原因があります。特に過激な食べないダイエットを行っている場合は逆効果となってしまうので注意が必要です。

食の乱れは健康の乱れ!セルライトを増大させることにもなりかねないので、食生活の基本をしっかりと身に付けておきましょう。

セルライト対策に押さえておくべき食事のポイント

1日3食は基本中の基本

ダイエットで食事回数を2食などに減らす人がいますが、これは逆効果。食事回数を減らすと、エネルギー不足になりやすくなり”代謝が低下”してしまいます。

これによって脂肪が燃えにくく太りやすい体質になってしまうのです。血行も悪くなり老廃物がたまりやすくセルライトの進行も加速させてしまいます。このように食事回数を減らすことはデメリットが大きいのです。

野菜をしっかり食べる

野菜にはビタミン・ミネラルが豊富に含まれています。ビタミン・ミネラルは『酵素』の働きをサポートする重要な栄養素。酵素が働くことで脂肪の燃焼や血行を促進されます。よってビタミン・ミネラルは大切な栄養素なので、これを多く含む野菜はしっかり食べるようにしましょう。

タンパク質をしっかり摂る

タンパク質が不足すると、むくみや貧血、老化の促進、筋肉の維持、疲れやすさなど様々なトラブルを引き起こします。タンパク質は脂肪の燃焼を促進するアミノ酸でもあるので、納豆や豆腐などの大豆製品、牛乳や魚介類など積極的に食べるようにしましょう。

脂質をとり過ぎないように!

脂質を摂りすぎないのはダイエットの基本でもあります。脂質は皮下脂肪を増やしセルライトをできやすくするので食べすぎには注意!脂っこいものは食べ過ぎないように注意することが大切です。唐揚げなどの脂モノは週2回までに押さえるようにしましょう。

| トップページ | 代謝を高める栄養素と食材 >>

iPhone有効使いこなし術