塩分はセルライトの原因となる

食生活を見直すことはセルライト対策の基本です。その中でも『塩分』に注意することが特に重要な食生活のポイントです。

塩分はセルライトの要因となってしまう

塩分は摂りすぎると健康にも悪いのですが、セルライトの形成のとても大きな原因でもあります。塩分に含まれるナトリウムは水分をため込むような働きがあるため、カラダに水分をため込み、むくみやセルライトの要因となってしまうのです。

特に近年は食の欧米化が進み、塩分を摂りすぎている傾向にあります。つまりセルライトやむくみの症状になりやすくなっているので食生活など注意が必要です。

塩分を摂りすぎないためのポイント

減塩を心がける

塩分が多く含まれるものはなるべく食べないようにしましょう。味付けはなるべく薄めにするようにして、醤油のかけすぎなど気をつけることで塩分を減らすことができます。

カリウムを含む食べ物を!

カリウムは塩分を排出する作用があるので、カリウムを含む食品を食べるようにしましょう。カリウムはフルーツや海藻類に豊富に含まれているので、積極的に食べるようにしましょう。その他、サプリメントなどで効率よくカリウムを摂取するのが効果的です。サプリメントに関してはこちらから>>カリウム・サプリセロリ

  • 海藻類(こんぶ・ひじきなど)
  • アボガド
  • きゅうり
  • セロリ
  • あしたば
  • さつまいも
  • かぼちゃ
  • 枝豆
  • あずき
  • インゲン豆、大豆

<< 食べないダイエットは危険 | トップページ | 添加物には注意しよう >>

iPhone有効使いこなし術