セルライトができる5つの原因はこれ!

セルライトができる原因

 

むくみや冷えによる血行不良

むくみや冷え性の人は血液やリンパ液の循環が悪いため、脂肪の燃焼効率が悪いのです。これによりセルライトが増大しやすく、肥大化しやすい傾向にあります。むくみや冷え性の方の場合は、たとえ痩せていても注意が必要なのです。

代謝の低下

代謝の低下は脂肪を蓄積しやすくなるなどセルライトの原因となります。運動不足による筋肉の低下や、乱れた食生活による栄養不足、加齢による体力の低下などによって、基礎代謝はドンドン低下していきます。セルライトの撃退には代謝アップは欠かせません。

運動不足

セルライトができる大きな原因は運動不足。筋肉が使われないことで代謝機能やリンパの流れが低下してしまいます。これによって細胞に酸素や栄養が行き渡らなくなり、脂肪細胞に繊維がまとわりついてセルライトになってしまうのです。

乱れた食生活

食生活はセルライトの大きな原因です。スナック菓子や甘いもの、高カロリーや肉中心の食生活など食の乱れはコレステロールを高め、栄養バランスが崩れるので血行が悪くなりセルライトの原因となります。

ホルモンの影響

女性ホルモンはセルライトと深く関係しています。ピルの服用や、更年期障害の治療などホルモンに影響がでる場合はセルライトが発生しやすくなります。妊娠の時もホルモンの影響がでやすくなるのでセルライトができやすい状態になります。

トップページ

iPhone有効使いこなし術